イライラしている時に便利な簡単瞑想


子供にイライラする。

パートナーにイライラする。

上司に、部下にイライラする。

そんな自分にイライラする。



日々イライラでいっぱいですよね😅

ヨガではマットから下りても使えるイライラ対処法がたくさんあります。

主にこの3つ


・内観

・呼吸

・丹田



内観

自分の状態を観察する事。

体のどこが力んでいるかな?肩、背中が緊張してない?奥歯噛みしめてない?呼吸は浅くなってない?目の周りが緊張しない?心臓のどきどきはどうかな?

まずはそれに気づいてみましょう!(そもそもそこに意識を向けるだけで客観視出来ています)そして、その力みを口から吐く息と共に抜いていきますどんどん抜いていく。


呼吸

まずは口から吐いて深呼吸。慣れてきたら両手をお腹に置いて鼻呼吸の腹式呼吸。

吐く息を吸う息の2倍にしていきます

吸う息が3カウントなら吐く息は6カウント。


基本的にイライラ、怒りを感じている時は体が力み、吸う呼吸が強くなり交感神経が優位になっています。

それを真逆に副交感神経に持っていきたいんです。


丹田

おへその下に少し力を入れて背筋を伸ばします。すると体に芯ができ胸が広がりますしゃっきりした気分に!!





これだけ!!

イライラだけじゃなくて感情的な時とか振り回されてる~!!な時にどうぞ😉

ヨガはマットの上だけじゃない。


これも瞑想の一つです。日常にもプチ瞑想を取り入れてみてね🥰



25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示