自分は寺院として扱うこと

さて、少し前回のブログから時間が空いてしまいました。


今回は度々私がお話している事。

そして、私も気を付けないとなぁ、と自分に思うこと。


それは、【自分の事を寺院として扱うこと】




もし、寺院やお墓参りにに行ったら、私たちはそこにゴミをぽいぽいしないと思います。

なぜなら、肌でそこに神様がいるような気がしてるから。なんだか神聖な気がするから。


そして、供物を捧げたり、掃除をして清潔を保ち、壊れてきたら、色が剥げてきたら修復する。


それを自分にしてあげるんです。


自分に健康的な食べ物を捧げ、清潔に保ち、色が剥げてきたら綺麗にしてあげる。

外側の世界だけに目を向けず、他人になろうとせず、自分自身に目を向けてあげてください。


自分の中には大切な神様がいるからね。







閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示